FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ケータイ国盗り合戦夏の陣~東日本縦断編⑮(大多喜城)


大多喜城に到着です♪
現在は千葉県立中央博物館大多喜城分館として
「房総の城と城下町」をテーマに刀や槍、衣装などが展示されています。


初代城主である本多家の家紋「丸に立葵」です。
徳川四天王の風格が窺える家紋ですね。
最後の城主となった松平家の家紋と共に博物館の瓦に使われているみたいです。


本多忠勝・忠朝父子をPRするとともに、
房総の小江戸「大多喜」の知名度向上を図るため、
NHK大河ドラマの誘致活動を展開しています。
-大多喜町HPより-


この道を登っていったところに天守閣があります。


大多喜城の歴史です。


ここからは徒歩で天守に向かいます。
暑いです…


初代本多忠勝が10万石で大多喜に入り大滝藩を立藩しました。
小柄ながらも風格ある天守ですね。
個人的にこのようなお城は好きです♪


しかし、関宿城同様にこの日は休館日。
中に入ることはできませんでした(涙)


大多喜城手前の道を更に奥へと進むと
大滝県民の森があります。


房総の小江戸・大多喜町のマップです。


いすみ鉄道大多喜駅に移動しました。


改札を通るとこのようなものが!
記念写真用の忠勝と姫ですかね(笑)


駅にくる少し前に電車が行ってしまったのでホームに人気はありません。
のんびりと房総の時間を感じてます。


大多喜編の最後は、本多忠勝公の人形です。
忠勝公は、生涯において参加した合戦は大小合わせて57回に及んだが
いずれの戦いにおいてもかすり傷一つ負わなかったと伝えられています。
また、一言坂の戦いでの殿軍での戦いぶりを武田方の小杉左近から
「家康に過ぎたるものは二つあり、唐のかしらに本多平八」と言わしめたこともで有名です。
まさに軍神ですね。
そして、忠勝の娘・小松姫は真田信之公の正室として関ヶ原の合戦の時に
西軍に味方すると決め上田に帰る途中、
上州沼田城に立ち寄った真田昌幸・幸村親子の入城を拒んだ事でも有名な姫君です。
そんなこんなで時間がなくなってきたのでぼちぼち大多喜ともお別れです。


-今回の成果-
(86)大多喜城(千葉県)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパードルフィン

Author:スーパードルフィン
名前の由来…超イルカとは、全国を飛行機で修業していたときのメイン機材だった全日本空輸B737-500(通称スーパードルフィン)をシンプルにした名称です。今での沖縄離島路線をはじめとして大活躍しています。どうかお見知りおきを…

プロフィール
京都市左京区岩倉三宅町生まれの滋賀県育ちです。
旅をこよなく愛し日本各地の観光地や商店街を巡回していましたが、現在は単身赴任で石垣島在住となりました。故に八重山を基地局として八重山を旅で訪れる方々を支援しています。なのでふらっと出かける楽しい旅日記は少し封印しつつ八重山の観光情報を提供します。でも沢山の旅のストックネタがあるので順次ご紹介します。

JALグローバルクラブ会員(修行により取得)
ANAスーパーフライヤーズ会員(修行により取得)
国内旅行業務取扱管理者・・・俗に言う国内旅行を扱う会社ができる資格
国内旅程管理主任者・・・俗に言うツアコンができる資格
旅客運行管理者(バス)・・・俗に言うバス会社で運行管理者になれる資格
温泉ソムリエ&温泉ソムリエ検定合格・・・俗にいう温泉を愛する人の資格
タウンマネージャー(中小企業基盤整備機構中心市街地活性化研修終了/上級研修
まちづくりアドバイザー(商業活性化、まちおこし、観光振興、地域特産品開発
全国観光特産検定3級、日商簿記2級、珠算検定3級(妻9段、娘10段)
アマチュア無線技士、普通自動車免許(中型)
近畿高校スキー選手権大会2年連続出場(兵庫県:神鍋高原スキー場/2年連続DF)
あるむカップ優勝(長野県:岩岳スキー場/岩岳の軌跡(謎笑))

意味不明の経歴(苦笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

にゃおそふとプライベート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。