FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ケータイ国盗り合戦夏の陣~東日本縦断編Ⅻ(新発田城)


鶴岡から引き続きレンタカーで新潟県新発田市に入りました。
これは新発田城三階櫓です。


新発田城は、別名「あやめ城」とも呼ばれ、
初代新発田藩主溝口秀勝(みぞぐちひでかつ)侯が慶長3年(1598年)に築城し、
3代宣直(のぶなお)侯のときに完成しました。
新発田城は一般に多くある山城とちがって、
政治・経済の中心として交通の便利さを考え、平地につくった平城です。
石垣がすき間なくかみ合うようにきちんと積まれる「切込はぎ」と呼ばれる
美観を重視した技法でつくられ、北国の城特有の海鼠壁は全国的にも珍しいものです。
新発田城はかつて本丸、二の丸、三の丸からなり、堀や石垣に囲まれ、
新発田川の水を巡らせた平城で、
11棟の櫓と5棟の門が並び壮観な景観を呈していました。
中でも、天守閣の代わりを果たしていたのが三階櫓です。
3匹の鯱を配するという独特の櫓で、全国にも例がない大変珍しいものです。
平成16年には、この三階櫓、辰巳櫓が復元されました。
-新発田市観光協会HPより抜粋-


美しく優雅な雰囲気を醸し出しています。


これは新発田城二の丸隅櫓です。


なぜかここで新発田市の観光案内図♪


これが平成16年に復元された辰巳櫓です。


そして本丸表門までやって来ました。
城内に天守は存在しませんが中に入ってみます。


二の丸隅櫓には中から入れるみたいです。


そして新発田城の案内図♪


本丸表門を斜め45度から撮ってみました。
夏の日差しがきついです。


そして束の間の新発田城観光を済ませ新潟駅まで戻ってきました。
新潟駅からは18:08発のとき368号で上野まで移動します。
更に常磐線に乗り換えて水戸駅往復で最後はどこで泊まろうか…
と考えています。
とりあえず時間がないので駅弁をゲットして新幹線に乗り込みます。


-今回の成果-
(79)新発田城(新潟県)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパードルフィン

Author:スーパードルフィン
名前の由来…超イルカとは、全国を飛行機で修業していたときのメイン機材だった全日本空輸B737-500(通称スーパードルフィン)をシンプルにした名称です。今での沖縄離島路線をはじめとして大活躍しています。どうかお見知りおきを…

プロフィール
京都市左京区岩倉三宅町生まれの滋賀県育ちです。
旅をこよなく愛し日本各地の観光地や商店街を巡回していましたが、現在は単身赴任で石垣島在住となりました。故に八重山を基地局として八重山を旅で訪れる方々を支援しています。なのでふらっと出かける楽しい旅日記は少し封印しつつ八重山の観光情報を提供します。でも沢山の旅のストックネタがあるので順次ご紹介します。

JALグローバルクラブ会員(修行により取得)
ANAスーパーフライヤーズ会員(修行により取得)
国内旅行業務取扱管理者・・・俗に言う国内旅行を扱う会社ができる資格
国内旅程管理主任者・・・俗に言うツアコンができる資格
旅客運行管理者(バス)・・・俗に言うバス会社で運行管理者になれる資格
温泉ソムリエ&温泉ソムリエ検定合格・・・俗にいう温泉を愛する人の資格
タウンマネージャー(中小企業基盤整備機構中心市街地活性化研修終了/上級研修
まちづくりアドバイザー(商業活性化、まちおこし、観光振興、地域特産品開発
全国観光特産検定3級、日商簿記2級、珠算検定3級(妻9段、娘10段)
アマチュア無線技士、普通自動車免許(中型)
近畿高校スキー選手権大会2年連続出場(兵庫県:神鍋高原スキー場/2年連続DF)
あるむカップ優勝(長野県:岩岳スキー場/岩岳の軌跡(謎笑))

意味不明の経歴(苦笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

にゃおそふとプライベート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。